決断のとき


【決断のとき】
本日は春分の日
お彼岸でもありますが、

宇宙元旦の日とも言われてますね。
春は別れと出会いの季節
春分の日、卒業式、入学式がこの春に重なるのは意味があると思います。
ここ最近思います。
「こう決めました!」

「私、決めました!」
決意を伝えてくださる美人さまに
いいね!決めたのね♡
はい!
そして暫くすると、
あれが、それで、これが、あれで。。
あら?決めたのではなかったの??
はい。でも、だって。。
んー。「でも」と「だって」

が、出てくる、出てくる。
決断とは
決めて、断つ。
決めることはできても、
断つことがなかなかできないのね。
怖いもんね。さよならするのは

寂しいもんね。
だけど、
今まさに、「決断のとき」
あの人が、この人が、あれが、これが
ではなくて、「自分の人生の為に、私は、私がこうしたい!」
どうぞ、主語を自分にして、
人にさした人差し指を自分に向けて
私はこうしたい!

その為に、これとあれはいらないな。
決めて、断つ。
本日の新しい春のスタートに相応しい。
決めて、断つ。
断って更に美しく生きて欲しい。
グレースケリー。

モナコ王妃になる為の彼女の決断は

断つ時の痛みは計り知れないけれど、決めて断つを教えてくれる美しい人ですね。
ありがとう✨✨🕊
皆さま、今日も素敵な1日を✨✨🕊
生きるセンスを磨くセンスアップコンシェルジュ

桐生めぐみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA