新入社員研修

 

先日、とある会社様の新入社員研修をやらせていただきました。

娘と変わらない年頃の大学卒業したての

ほやほやの社会人一年生❤

先程、研修後の感想が届きました。とても嬉しい内容で

私が伝えたかった内容はしっかり彼女達の胸にとまったようです。

******************************************

研修ありがとうございました。社会人として社会に出る前にこの研修を

受けれたことは働いていく上でとても実のあるものになったと思います。

働くということコミュニケーションをとるということがわかり

信頼される自分になり、自分が楽しんで自然な笑顔で仕事をすることが

一番大切なのだと気づけました。

:::::::::::::::::::

ありがとうございました。

改めて「何故この仕事に就きたかったのか」を振り返り

この思いは「常に心の中に」とどめておこうと思いました。

第一印象の研修では「自分がこれまで損していた」ことに気づけ

トレーニングを続けたいと思いました。

自信を持って仕事に向かいたいと思います。

教わったこと、感謝の気持ちを忘れずにがんばります。

********************************************

少しだけ抜粋させていただきました。

社長さん達とご一緒することが多い中、耳にするのは

「うちの社員はこうであーで」「全く最近の若い者は何考えてるかわからん」

「仕事なめてんのか」「まったく困った存在だ」

などなど。。。

聞いていて悲しくなります。

何故なら

今の若い子達に 誰が何を教えてあげてますか??

社員として雇ったのならその子の成長への責任は社長にあるのではないでしょうか。

私達の時代 企業に体力があったから「新人研修」が徹底されてました。

今思えば本当に感謝の時間でした。1か月ほど缶詰で徹底されてました。

途中逃げたくなったりもありましたが、

振り返ると 社会人として人前に出る前に教育をいただけたことに

恵まれていたなと感じます。

では、時代も変わり今のこの時

学生から社会にでるときに

誰が何を教えてあげてますか??

業務遂行のための教育はあっても

どのように社会にでて 何に気をつけていけばよいのか。を

誰も教えない。教えてないのに

出来ないことを非難する。

自分の仕事をこなすのに必死だから先輩も後輩に教えてあげる

時間も心の余裕もない。

右も左もわからない子に

いきなり初めてのところで

全力で走り出せ!給料払ってんだ働けよ!という。

社員=経費

社員=投資

さて、どちらでしょう。

経営者の方で、「人」を大切に思える方どれくらいいらっしゃるでしょう。

人件費としてしか「人」を見ていない社長さん

貴方が「若い芽を踏みつけているのです」

これまで 採用、育成に携ってきて

「新人を育てよう」

と思ってくださる上司や社長さんは少ないと感じています。

明日は4月1日。多くの会社の入社式があるでしょうね。

この新人さん達が6月に泣き、8月には「鬱」になり

一年持たずに退職していく。。

この光景はもう見たくありません。

社員が長く働いてくれて成長し、やがては後輩の育成もできるような社員となり、

中堅として会社を支えてくれるような

そんな会社が業績を上げ、社会に認められるようになっていくのではないかと

日々思っています。

人工知能は「人」には絶対に勝てないと思っています。

便利でスマートな世の中のための人工知能と

血が通った「温かい人」が、よりよい世の中を作っていくのだと

信じています。

私がこの世を去る頃には大きく時代も変わっていることでしょう。

「お前たちは新人類だ!何を考えているかさっぱりわからん!」と

30年ほど前、新入社員だった私達に言われ続けていた時のように。。

もう2000年代にはいって17年も経ちます。

平成になって29年です。

この時に産まれた子どもと「昭和の東京オリンピック」を生で見ていた人達が

同じ環境で「仕事」をします。

何を感じて、何を教えて更には、新人から何を教えてもらえばいいのか。

私にできることは何だろう。

常に思います。

まずは「新入社員研修」という場をお借りして

その会社様に入社し「貴女に出来ること」「もう学生ではないこと」「社会人として」を

伝えていきます。

6月、8月に入社当初のキラキラ輝く瞳を失わないために。

生きるセンスを磨く センスアップコンシェルジュ

桐生めぐみ

フェイスブックページ https://www.facebook.com/senseupconcierge/

ホームページ http://megumibeaute.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA