愛とお水をたっぷり注いで


今日はBlue Moon Garden様にお願いして、

観葉植物の植え替えをしていただきました。

3種類のお手入れをお願いしたのですが、中でもこのガジュマル君にはとても思い入れがあるんです。

8年前ぐらいに

人生の岐路に立つ私の目に止まったガジュマル君。北九州の雑貨屋さんで150円で買った小さな小さなガジュマル君。

途中何故かハイドロカルチャーとやらに植え替えてみたりして、知識も何にもないからお水だけあげてて。

福岡市内へ引越しにも一緒に連れて行き。

みるみる葉は落ち、幹の部分は枯れてるのかしら??と。葉っぱが一枚だけになってしまってどうしたものかと思ったけれど、お水に肥料にあげてみて、どうにか写真右まで葉っぱがつきました。
でも、ヒョロヒョロしててガジュマルの木には程遠く。。

そこで、プロの手を借りて植え替えてそして暫く元気になるまで育ててもらいました。

150円で買ってきた、人生の岐路に立っていて泣いてばかりだったあの頃。
意識を「根」にもち、自分の生き方にも根をはる事に集中しよう!

根さえ元気にはっていれば、必ず葉もつく花も咲く!
そう信じて生きてきた8年。

横浜へ引越ししてきてからも、成長してくれて。
担当してくださった方から、

よくその状態からここまで育てられましたね!普通は葉がつかないんですよ、そして鉢を割らないといけないくらい、根がしっかりしてます!すごいですね。そして、なにより状態が物凄くいいです!虫ひとつ着いてないし元気いっぱいですよ!

植え替えの心配事が何ひとつない!珍しいくらいですって。

嬉しかった。

葉っぱが一枚だけになってしまった時、捨ててしまおうかと思ったけれど、まだ生きてる!必ず葉もつくはず!と、大事にしてきた。

こんなに大きな鉢に植え替えれるほどに、大きく大きく、元気に根を張り葉をつけて。

よかったね。愛情とお水をたくさん受け入れてくれて、大きくなってくれてありがとう(´∀`)

とてもとても幸せな気持ちになりました♡
人も同じ。

ある自己啓発型セミナーに参加した美人さま。本人のよろしくないところを洗いざらい出して、クリアにしていくというものだったそうですが。

それから逆に辛くなってしまったらしく。

聞いていて思ったのは、洗いざらい出した時にそばで聞いてる人の捉え方とその後、発せられる言葉。これが逆効果なんだと感じました。
よくなりたくて何10万円も払って参加したのに、

あの人あんなんだったもんね。あれじゃーね。。。

勇気を出して、自分の弱さを見せたのに、受け入れる側が受け止めるどころか、その人を非難してる。

仲間と言う名の、あなたはそれ以上できる人じゃないかもね〜。を根底に言葉を発する人達。

怖いから群れる。

仲間ということで。

本当にそこから抜け出し、もっとよくなりたい!!と思うなら、

根気よくお水を注ぎ、時には肥料をくれ、何より愛を毎日毎日注いでもらうこと。

その群れてる仲間は、本当に貴女を愛してくれてますか?

貴女のいないところで、あの子はあれ以上無理かもね〜。なんて話したりしていませんか?

ヒョロヒョロで枯れそうになってる時に、側にいて、温かく、お水と愛を注いでくれる人。

必ずいますから(´∀`)

陽の当たる氣のよい空間でスクスクと幸せを育んでください♡

育つのに時間がかかる時もある!場所を変えたほうがいい時もある!

生きるセンスを磨いて、美しく咲き誇ってほしいです♡
生きるセンスを磨くセンスアップコンシェルジュ   桐生めぐみ

ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA