これまでの20年これからの20年


先週末にある会の女性部が20周年記念イベントに参加させていただきました。

その中で小池都知事からのビデオレターがあり、彼女のファッションセンスは以前も投稿したかと思いますが、話すセンス、力強い声もとても素敵でした。

イベント共同参画していた大学生による取材だったそうですが、若いエネルギーもとても素敵でした。


女性が輝く東京

都内だけでなく、日本の女性が輝く為のそして、今から社会に出る若い女性たちとのディスカッションもあり、わたくしたち大人が伝えられることがある素晴らしい1日でした。

わたくしが感じたのは、これまで20年で作り上げてきたものを、これからの若い女性たちの感性で更により良いものにしてほしい!そう思いました。

わたくし自身政治に関わるなど大きなことはしていませんが、目の前にいる女性たち一人一人を応援し励まし美しく導いてきたつもりです。

その皆さんがこれから社会に出て、母親になり、これからの20年を作っていくんですよね。

世代交代というか、バトンタッチというか。


日本人女性が世界で活躍されてるVTRも見せていただきました。

それぞれにお役目があって、感性高く生きていらっしゃる数名の方々。

素晴らしいですよね。語学力よりパッションの方が大事!伝えようとする力が片言でも通じ合えるのだと、感動して腑に落ちて。

情熱って大切!
東京都男女平等参画推進総合計画の資料の中のこのグラフを見て📊

若い女性の意見

2060年85歳以上いらないんだけど!

何このグラフ!まじいらん!

おじさん、おばさんまじいらん!

だって、これまでの20年ちゃんとやらなかったから今が良くなくて、やってこなかった人たちを私達が負担するんでしょ?

まじいらん!

とのご意見。

そして私よりもウンと先輩の女性から

男性はもういりません

高度経済成長期、大変お疲れ様でした

これからは私達女性が頑張りますから!

とのご発言。
んんんんーー。

若さと老い

男と女

大人とこども
古いと新しい
んんんんーー。
うん。やっぱりバランスなんだ!と感じて帰ってきました。
昔が良かった!今の若い人は権利ばかりを主張して義務を果たしとらん!

と、おっしゃる殿方さま。

若い方が果たさなければならない義務って?

おじさんおばさんいらない!という若い彼女。

その時代の方々が経済を豊かにし、こどもを産んできてくれたから、今の人口なんだよね。

男女平等。

これって難しいことのようにも感じるし

男がオトコらしく、女が女らしく!と言えばセクハラだパワハラだと言われる時代に、どうしていけば良いのでしょうね。

長生きが果たしてほんとうに良いことなのかも私の中で疑問だったりする。

もちろん元気で自分で生活できるのであればいくつでも生きてよいと思うのね。

糖尿病患者が60歳を超えると途端に増える。これは、臓器がインスリンを出せなくなるから。

人間を誰が作ったか!は、さておき。

作った人は耐用年数60年で設計してあるのだということですよね。

まさか80.90年もこの臓器を使うなんて!と、作った人は言いたいのではないかと思ったりして。
数時間のイベントの中で、色んな発言を耳にし、見て、やはり行き着く先は

人として美しく生きるってどういうことなんだろうということでした。

中庸。中道。バランス。

言い方はそれぞれだけれど

男も女も若いも老いも 真ん中でまーるくまーるく、できるといいなぁと改めて感じました。

わたくしにできることは、

目の前にいる女性に、少しでも真ん中でまーるく美しく生きていくことのヒントを伝えることだけです^ ^

一人一人が美しく立って歩いてほしい♡
生きるセンスを磨く

センスアップコンシェルジュ

桐生めぐみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA