大粒の涙の原因は?人としての在り方

皆様こんにちは

生きるセンスを磨くセンスアップコンシェルジュ 桐生めぐみです。

先日、CAREER LABO  代表 小松 仁美 さんのメルマガをいただいて 心から共感した内容にシェアさせていただきます。

元国際線CAでマナースタイリストとして ファーストクラスのおもてなしができる美しい女性を育てていらっしゃる 仁美さん。

縁あって 京都の先生なのですが 一年ほど前から親しくさせていただいております。

お互いに「美しい女性」を育てることを使命とし活動しているだけに 話は尽きません。

セミナー構築の際に大変お世話になり 私の伝えたい思いを形にしてくださいました。

そんな彼女と共通する思いは

見た目や立ち居振る舞いはもちろんですが、 多くの女性に出会ってきて思うのは その方の「あり方」。

つい先日、美人塾生の一人とセッションしていた時に「大粒の涙をこぼしました」 キラキラと美しい瞳からポロポロと。

セッションの内容は控えますが まさに仁美先生がおっしゃっていることが全てだなと。

以下抜粋

***********************************************

私自身、
実績ゼロ
経験ゼロ
人脈ゼロから
起業して10年。

手探りで
トライ&エラーを繰り返しながらも
今まで継続できた
一番の基盤は

「人としてあたりまえだけど
人として大切なマナーを守ること」

だったなと
感じています。

どんな仕事をするにせよ
まずは

「人として」

というところを見られると
思うんですよね。

例えば

●ルールや約束を守ること
●仕事は真面目に丁寧にすること
●接客に心を込めること
●言葉に間違いがなく配慮できていること
●利他の心を持つこと
●感謝し言葉に出すこと

と言う
「人としての在り方マナー」

さらに
●気配り力
●会話力マナー
●好印象
●知性・教養
●ビジネスマナー

と言う
「マナーメソッド」

「人として大切なマナーを守ること」

完璧にできていないことも
ありますが

これにこだわって
ひたすらきちんと丁寧に
手を抜かず実践していると

誰かが見ててくれていて
覚えていてくださっていて

何年も経ってからでも
「小松さんのことを思い出して
電話しましたよ」と
お仕事のオファーをいただいたり

「また来年もお願いできますか?」と
一年後の研修依頼を
いただけることも増えました。

人として大切な
小さなマナーの積み重ねが
時を経て線になり

人としての
信頼と信用につながって

今経済的にも安定し
自立した働き方が
できるようになりました。

もちろん私自身、
まだまだ完璧ではありません。

でも常に迷ったら
「人としてどうあるべきか」
に戻ることで
答えが見えてくるように思います。

中略

「人としての在り方」を大切にしている方と
お仕事したいと思ってきました。

こだわりポイントは

●仕事ができる
●専門性が高い
●能力が優れている

と言うことよりも

●人としての在り方
●滲み出る心の美しさ
●それを体現化するマナー力

それさえあれば
ほとんどのことが
上手くいく!

そう思っています。

以下割愛

***********************************************

私も身が引き締まります!まだまだ私も学ぶべきこと多いです。

塾生の涙の原因は 上記にあるポイントの上段

お仕事が絡んだ際のこと

仕事ができて 専門性が高く 能力に優れている方に 知らない間に「上手に自分の利だけを押し付けられてしまっていた」ことでした。

うすうすどこかで気が付いていたものの 優しさから言い出せなくていました。

いえ この場合これは「優しさ」ではなく 自分を「無視」していたのです。

自分さえ黙っていれば事は荒立たずに済む。「我慢」しておこう。

完全に「いじめ」です。そう「自分いじめ」

塾生には話しましたなぜもっと自分を大事にしないのかなぜ人には嫌なことしてはいけない!と知っているのに 自分には嫌なことばかりするのか。

そのやり方は 納得できません! 利用しないでください! と、なぜ言えなかったのか。

すると ポロポロと涙がこぼれ落ちました。

利他を思えない 心無い人に こっそり傷つけられていて その傷の痛みを感じ取れた涙でした。

私の30年の美人観察の中で仕事ができて 専門性が高く 能力に優れている  一見とても素敵に見える女性は どこか冷たく どこか言葉尻が強く どこか上から自分の利益を先にとる 傾向にあるように感じています。 もちろん そうでない 素晴らしくあこがれる女性も多くいらっしゃいます。

ただ、その方も 傷つけていることなんて 全く気が付いていないんです。 何が悪かったかすらわからないのです。  わかってやってる人がいたら んん~~。その方はどこかでお咎めを受けることになるでしょうね。

利他の心を持ち合わせないのは 幼いころにお母さんから人と分かち合うことだったり 自分一人占めしてはいけないんだよ ということを教えてもらえなかったのかもしれませんね。

一人っ子で お母さんが意識的に人と分かち合うことを教えていなかった場合 大人になって社会に出たときに困ってしまうこともあるかもしれないのです。

もちろん一人っ子の人が全員というわけではありません。

社会にでて父性として「誰かに教えてもらう」チャンスがあれば 人の話に耳を傾け 自分にはなかった経験や考え方を知り 人として素敵になります。

私も30代のころは、心底おブスで 傲慢で自分勝手で被害者意識が強く 最低~~~~!だった時 教えてくれた方々がいました。

「めぐみちゃん それはそうじゃないかもしれないよ 君の一言で先ほどの方は傷ついているよ よーく今の自分を見てみてごらん その姿は本当に美しいのか?君は 本当にその姿が正しいのか?」

何度も 何度も 泣いて泣いて なんて醜い生き方をしていたんだろう。

まだ遅くない 過去を振り返り 自分がしてきたことを反省し 謝罪し そして  そういう風にしか出来なかった自分を 許してあげました。

遡れば小学生の時中学生のころまで遡りました。

このやり方は「心の美人塾」で 皆さんにはお伝えしています。

仁美先生のメルマガのお陰で、塾生の涙で また多くの気づきをいただきました。

心から感謝いたします。

MegumiBeaute株式会社の 理念は

「愛をもって 人が 人として 人のために 自立した女性へ」

です。

私も 今一度 自分を振り返り あり方を 見直したいと思います。

素敵な女性と一緒にお仕事できてホント幸せです。ありがとうございます。

生きるセンスを磨く 貴女の心のコンシェルジュ桐生めぐみ

☆仁美先生のご紹介☆

◆Facebook
仕事やプライベートの日々を綴っています。
https://www.facebook.com/hitomi.komatsu.961

◆オフィシャルホームページ
http://careerlabo.jp/

◆マナースタイリスト養成講座
新規募集についてはこちらです。
http://careerlabo.jp/mannerstylist/

******************************************************
生きるセンスを磨こう!「心の美人塾」はこちらから↓↓

★LINE@お友達募集してます★

ご登録はこちらから!

http;//line.me/R/ti/p/%40mqi0251u

ID検索はこちらから
@mqi0251u

★プロフィール ブログ★
http;//megumibeaute.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA