美味しいごはん

おはようございます

生きるセンスを磨くセンスアップコンシェルジュの桐生めぐみです

先日 お誘いをいただき

「美味しいごはん」の上映会に行ってきました

食べ方が変われば 生き方が変わる

と、題してあり

生きるセンスを磨くセンスアップコンシェルジュとしては とても素敵な学びがあるはず!と、ワクワクしていきました

美味しいごはんを作る過程や、その思い スタッフみなさんの思いが描かれ75分の上映が終わる頃には 涙が溢れてきました

私は27歳で第一子を産みました

子を産もうと決めた時から 体を作るために 食には気を使いました

美容の学びの中で

食べてるもので体はできていて お肌はもちろんその1つ!

美肌を保つためには 食を見直すこと!

お肌は内臓の鏡 心の鏡

子どもを授かる体、子宮を作るには あまりにもよろしくない食生活をしていたので 心改めました

無事に妊娠出産し 我が子が飲む母乳は私が食べたものでできているわけで

離乳食が始まれば そこから始めて外界のものが体の中に入っていく

女の子として産まれたからには またこの子が妊娠して出産をすることを担うわけで

大人になるまでの体を作るのは何を口にし、どんな言葉をかけ 育てるのがベストなのか

常に常に そんなことを考えて20年育ててきました

けして贅沢はできなかったけれど 材料や調味料には自分なりに拘りながら 2人の女の子を育ててきました

20年の間には シングルマザー期間が10年ほどあり、稼ぐことに必死で仕事に追われる日々が続いたことがありました それなりに稼げるようになり

大きな勘違いをおこします

子ども達に お子様ランチを食べさせてあげれば喜ぶ!豪華な2000円もするお子様ランチを 食べにしょっちゅう出かけてました。

またお子様ランチを食べに行こうと車に乗り込んだ時 小学生だった娘からの忘れられない一言が。。

ママのおにぎりが食べたい

え?

今からめっちゃ美味しいランチ食べに行くんだよ?

うん。

でもね、ママのおにぎりとお味噌汁がいい それだけでいい

あーーーー。

なんて大きな勘違いをしていたのか。

シングルマザーで 外食もできない!なんて言われたくなかったし お子様ランチを食べれば 子どもは幸せなはず!と決めつけていたのです

車をUターンし、うちに帰り

ご飯を炊き 出汁をとり

おにぎりとお味噌汁を作り 3人で食べました

とっても美味しい!って

お母さんがご飯を作るのって 子どもにちゃんと向き合っているということ

家族のために子どものために お母さんはいつも向き合ってくれている

たまにだから 外食も楽しく美味しいのですよね

我に返り 日々のご飯を作ることにまた向き合えたのでした

娘の一言のおかげで 大切なことを思い出させてもらった思い出です

上映中にそんなことを思い出しながら

最後に繋がったのが

私が母に対してあまりよい感情はなく生きてきたのですが

先月5〜6年ぶりに実家に帰ったときに

みんなの為に握ってくれた

おにぎり

それが とても美味しくて

兄は5個も食べたくらい とてもとても美味しくて

なんでもないそのおにぎり一個が

母の愛なのだと感じたのでした

その愛を私が子へ

きっと我が子は孫へ伝えてくれることでしょう

わだかまっていた思いは

たった1つのおにぎりで解消された

のでした

美味しいごはんの著者 ちこさんは

このような大事なことを 食を通じて伝えたいという思いがいっぱいでした

おにぎりではなく

おむすび

と。結びの大切さを伝えてくださいました

改めて家族のために

美味しいごはんを作っていこうと思えたのでした!

上映会に誘ってくれた

神田でrootsというお花屋さんをされてます、花束は彼女に作ってもらうのが1番♡の、戸嶋かなこちゃんに心から感謝します

素敵な時間をありがとう!

////////////////////////////////////////

生きるセンスを磨く

【心の美人塾】開催してます!

詳細はこちらから⬇️⬇️

🌹女性限定🌹

LINE@お友達募集してます✨

https://line.me/R/ti/p/%40mqi0251u

⬆️⬆️⬆️こちらから

ID検索はこちらから💎

⬇️⬇️⬇️

@mqi0251u

生きるセンスを磨くセンスアップコンシェルジュ 桐生めぐみ

💎ホームページ プロフィール ブログ 💎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA